留年学生

留年してしまった理系大学生の奮闘記です。

GoPro HERO5 買いました。

f:id:y_horn:20180106022619j:plain

ついにずっと欲しかったGoProを買いました。

HERO6が出たので36000程度に値下げされておりAmazonで購入しました。(今日改めて見たら35000にさらに値下げされていて萎えた)

このおかげでせっかくいただいたお年玉が消失し、一転して財政難に追い込まれましたが後悔はありません。

とりあえず今はスノボで使うためにとりあえずいろんな映像を撮ってみているところです。スノボでの運用を主な目的として購入してみましたが、日常の記録や、旅行先、またはドライブの様子など使いどころはいろいろありそうです。ここ数年で一番高い買い物なので有効活用していきたいですね。

 

仮面ライダービルド、面白すぎませんか?

現在放送中の「仮面ライダービルド

めちゃくちゃ面白いので具体的にどこがどう面白いのかまとめてみました。

以下、最新話まあでのネタバレを含むので未視聴の方はご注意ください。

 

 

続きを読む

Amazonのfire7を買いました。

こんばんは

 

昨日の23:59まで開催されていたAmazonサイバーマンデーセールにて、ずっと買おうと思っていたアレを買いました。

 

f:id:y_horn:20171212011537j:image

 

 Fire7です。

このモデルに関してはサイバーマンデーセールにて1500円オフ。さらに自分はAmazon prime student会員なのでさらに4000円オフで購入できました。3480円というお値打ち価格。

もちろんiPadや高性能な端末に比べれば動作は劣りますが、目的がプライム ビデオを少し大きめの画面で見たい、PDFファイルなどを手軽に見たいという程度だったので特に問題はありません。PC開くのは面倒だけどスマホだと画面が小さい、という時にはうってつけですね。

 

 

そして今回驚いたのは、サイバーマンデーセール中は、Amazon prime student会員も4000円オフの恩恵を受けられるということ。もともと通常のAmazon prime会員は、タブレット端末に使える4000円オフクーポンが会員特典として付随していました。ですが学生会員であるAmazon prime studentにはそれがなく、Amazonタブレット端末を買うのを自分が躊躇していた理由もそれでした。ですが今回のサイバーマンデーセールにおいては学生会員も対象で4000円オフで購入が可能だったので即決して購入しました(もしかしたら通常会員はクーポンも合わせて使えたのだろうか?)

 

 

 

f:id:y_horn:20171212012329j:image

中身はこんな感じ。説明書や充電ケーブルが入っています(マイクロUSB)

f:id:y_horn:20171212012355j:image

昨日(11日)の夜に注文して今日(12日)届きました。流石Amazon

平成ジェネレーションズFINAL、見てきた。

ついについについに公開初日に見てまいりました、

仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」(ながい。。。 

今作は例年公開されていたMOVIE大戦シリーズから昨年一新された平成ジェネレーションズの第2弾にして最終章。

前回はゴースト、エグエイドを主軸に展開されウィザード、鎧武、ドライブが参戦。そのうちウィザードとドライブはオリキャスが参戦し話題になりました。

もちろん自分はその映画も観に行き、MOVIE大戦MEGA MAXで感じたような興奮を覚え、こんな最高な映画はなかなか出ないだろう、、と思っていました。その翌年、この映画の詳細が発表され、もはや観ずともわかる神作品の気配圧倒的な期待値を持ちながら今日僕は映画館へ向かいました。そして内容は言うまでもなくその期待通り、むしろ大きすぎる期待値をはるかに超えて行きました。その中でも特によかった部分を感動が冷めやらぬうちに書き留めておこうと思います。

以下、ネタバレあります。

 

 

続きを読む

仮面ライダークライマックスファイターズを買った話。

12月7日、ついにあのゲームが発売されました。

 

そうです、PS4ソフト「仮面ライダー クライマックスファイターズ」です。

 

このゲームは2009年発売のクライマックスヒーローズシリーズから続いているシリーズの新作で、2D格闘ゲームだったクライマックスヒーローズ、所謂無双ゲーのバトライドウォーから一新し、ガンダムVSシリーズやディシディアのような3D格闘ゲームとなって登場したゲームです。昨年はバトライドウォーの新作が出ていなかったため、満を持しての新作となり期待値も高かったと思います。筆者はクライマックスヒーローズシリーズのオーズ、フォーゼ、超と、バトライドウォー創世はプレイしています。

 

ひとまず2,3時間プレイしての感想を取り急ぎ書いて行きたいと思います。本作の目玉であるオンライン対戦ですがPSplusに未加入だったため未プレイです。今後は登録も検討しています。

 

 

いろいろ言いたいことはありますが、全体的には楽しんでプレイできています。今までのシリーズの初作は大抵ボロカスな評価でそこから改善して次作、次々作と出て行くことが多かったのですが、今作は割と完成されていると感じました。

 

ただやはり気になってしまうのは、キャラゲー要素の低下だと思います。いままでのシリーズは、ゲームとしてのバランスというよりかは仮面ライダーを操作したり、原作に近いシュチュエーションで遊ぶようなキャラクターゲーム要素が魅力的だったと感じていました。ですが今作においては、ボイスやグラフィックなどは向上していますが、フォームチェンジが技だけですぐ戻ってしまったり、最強フォームなども一定時間しか慣れないという点においてそのような要素は希薄になってしまったと感じます。これはオンラインの対人戦もある格闘ゲームとしてのバランスを考えてのことだとおもいますが、やはりバトライドウォーシリーズで好きなようにフォームを切り替えて戦ったりしていたのが楽しかった自分にとっては少し残念に感じました。

 

そして今作は仮面ライダー同士のバトルに特化しているため、キャラクターが仮面ライだしか存在していません。ミッションモードなどにもプレイアブルキャラではない敵キャラなどもいませんでした。近年は仮面ライダー同士が戦うシュチュエーションも多いですが、やはり仮面ライダーは怪人を倒してこそなんじゃないかと。オンラインがない環境で一人で遊んでいる筆者のようなプレイヤーからすると、自分の好きな仮面ライダーを操作して、宿敵を倒すという方が入り込んでゲームを楽しめるような気がします。今回作品では相手も主役か2号ライダーに設定しないといけないため、正義のヒーロー同士の戦いになるのでいまいち入り込めません。ガンダムVSなどではそもそもガンダムシリーズが戦争をテーマにしているのでガンダム同士が戦ってもそこに違和感は少ないですが、仮面ライダー同士となるとやはり絵面に違和感を感じますね、ディケイドのライダー大戦だと思えばいいのか、、、次回作はプレイアブル出なくても良いので怪人やダークライダーを追加していただきたいです。

 

ゲーム性に関しては、筆者はゲームには詳しくないのであまり大したことは言えませんが、現状飛び道具が強すぎる気がします。ビルドの海賊ハッシャーが協力で、ミッションモードでビルドプレイヤーの時は連打してれば勝てます。吹っ飛ばされると壁に張り付いて隙だらけになったり、なにかとコンボを食らうと抜け出しづらいので近づく危険性が大きいのも相まって飛び道具の強力さが際立ちますね、、、そんなに隙もなく打てて大ダメージを狙えるので、、あとは強制ダウンになったときのダウン時間が長くてテンポが悪いですね。複数対戦の際はそのおかげで戦況に変化が出るのでまだ意味を感じますが、1vs1だとお互いすることがなくて暇な時間になりますね。このゲームは4人対戦前提で作られている印象を受けます。飛び道具も仲間がいれば二手で間を詰めることもできるので。

 

 

先に不満点ばかり書いてしまいましたが最初に言った通り全体的には楽しいです。本人ボイスも豊富ですし、いままでの作品でいろいろ言われていたSEもかなり改善されている印象です。初のPS4専用ソフトということでグラフィックもかなり進化している気がします。参戦ライダーこそ少なめですがその分各々へのこだわりは感じられて、完成度としては高いんじゃないでしょうか。特に今作から初参戦のエグゼイド、ビルドや、ゴーストのムゲン魂などを使うのが楽しいです。

 

ミッションモードがかなり薄くて、前作までのようなやり込み要素もほぼ皆無なので、今後はオンライン対戦をやってみようかと思っています。仮面ライダー好きなら買って損はないゲームだと思います。買うならプレミアムRエディションがオススメです、曲があるだけで否応無しに盛り上がること間違いなしです。

https://www.amazon.co.jp/dp/B075JBRKP7/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_XtSkAbACKJMFH

 

 

 

 

 

 

 

留年についてPart1

久しぶりの投稿です。

前期の授業が終わろうとしていますが、また今期も単位はほとんど取得できなさそうです。(まず終わっていないのにブログを書いている時点でお察し、、、)

このブログを書いている僕は、理系の単科大学で現在2留しています。しかも卒業年次ではなくいわゆる中途留年というやつ。留年した学生は連鎖的に留年するといいますがまさにその通りで、1回目の留年をした年は精神的にも追い詰められ、退学して他大学の受験などまで考えていたため、結果としてほとんど大学に行かなくなり、結果として2回目の留年をしてしまいました。そして心機一転挑んだ今年ですが、3回目の留年の危機に立たされています。今回は2回の留年を通して感じた、留年してしまう人の原因。そして今考えている対策について書こうと思います。これが少しでも留年している人の心の支えになったなら幸いです。

続きを読む

‪どんな家族や友人や恋人に恵まれていても結局は自分は1人だし残りは他人でしかないし1人で生きていかなきゃいけない‬。

タイトルに内容が全て書かれてしまいました。

 

子供の頃は、親は他の大人とは違い、自分と繋がっている。血縁関係があるし長年一緒に暮らしているから、他人ではない。自分の事をわかってくれている。そう思っていました。

だけど最近そんな事もないことがわかりました、これは別に悪い意味ではなく、子供から大人になる段階において、現実を見る力がついたという事です。

親とは遺伝子も受け継いでいますが。それだけ。顔は似ているし、性格も似ているかもしれない。けどそれだけ。僕は親が子供の頃、何をしていたのか知らないし、学生時代をどのように謳歌したのかも知らない。親がどのように考え、何を感じ僕を育てたのかも、知らない。親からは様々な事を感じる。感じはするけど、"わかってる"わけじゃない。なんとなく感じるだけ。僕たちはフィクションの中の"家族だから"というような謳い文句で家族だから何か特別なものがあると勘違いしてしまうが、実際はそんな事はない。親だって僕のことをわからない事もたくさんあるし、僕だって親のことでわからない事はたくさんあるし、お互いすれ違う事もある。つまり、お互い1人の人間で、不完全なのだ。だからこそ想い合うし、それこそ家族だからすべき事である。

これは親友や恋人との関係でも同じである。むしろ親友や恋人との関係ではこのような事が普通に意識されるかもしれない、どちらかといえば家族だって他の関係性となんら変わらないという事を、最近思う。

 

どんなに辛くても、苦しくても、他人が全部自分の気持ちを理解してくれるなんてありえない。だからこそ、他人に期待しすぎてはいけない、自分の事を理解してくれる人を大切にするべき。たとえそこにすれ違いがあったとしても。逆に、自分が他人のことを完全に理解できているなんていうのは思い上がり。完全にはわかる事はあり得ないと思いながらも、理解しようと思い続ける。それが大切なのではないだろうか。